2008年07月16日

「おくりびと」鑑賞

今日は休暇をいただいて
研修の準備やらいろいろ動いていたのですが、
試写会で「おくりびと」と言う映画を見てきました。
本木雅弘さんと広末涼子さん主演で9/13公開です。

内容はわからずどんなものかと思って見始めてみたものの、
非常に良い内容ですごく見ごたえがありました。
かなり良かったですヽ(´ー`)ノ

納棺師と言う仕事にまつわる人々の物語です。

チェロ奏者をあきらめて田舎に引越し、
ひょんなことから納棺師という職業に就くことになる本木雅弘さん。
そして本人や周囲の人々の様々な感情を巻き込み物語は展開していきます。

おくりびと
本人も最初は慣れないのですが、
次第に納棺師という仕事に誇りを感じていくところがまずうれしい。
でも周囲の人間の納棺師という職業に対する偏見が痛い( ̄□ ̄;)!!

いろんな思いが見え隠れして、いろんな愛に満ちていて、
この映画を見るといろいろな意味で暖かい気持ちになれました。

おくりびと
納棺師という仕事を間近で見たことはないのですが、
すばらしい職業だと感じました。
posted by ヒロ at 01:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(19) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。