2009年01月14日

Windows7β版を使ってみた

Windows Vistaの次のOSである
「Windows7」のβ版ダウンロードが始まったので
早速ダウンロードしてインストールしてみました。

マイクロソフトのサイトからWindows7の
DVD用のISOイメージファイルをダウンロードして
それをDVDに書き込むことでインストール用DVDを作ります。

Windows7β版
あとはそれを今使ってるOSで起動すればインストールできます。
こちらが作ったDVDからインストーラーを起動したときの画面。

僕は別ハードディスクにインストールしたので、
インストール後は、今使ってるWindows VistaとWindows 7の
OS選択画面が出るようになりました。

Windows7β版
これがインストール直後の画面。
なぜかデフォルトの壁紙金魚なんですけどーw(゚o゚)w

Windows7β版
まず今までと一番違いを感じたのはタスクバー。

起動するアプリが順番にタスクバーにアイコン化していくのですが、
同じアプリで画面がいくつも立ち上がった場合は、
そのアイコンにマウスを当てると起動しているウィンドウ一覧が表示されます。
アイコンも実はウィンドウがいくつもあるイメージに変化してます。

Windows7β版
あとキャプチャーソフトが標準でついてましたね。
切り取りたい場所にマウスを持っていけって画面が出ます。

Windows7β版
そしてこんな感じでキャプチャ操作が出来ます。
気になったものを簡単にメモできそうですね。

Windows7β版
付箋も標準でついてました。
まあVistaもガジェットとして付箋ついてましたけどね。

Windows7β版
テーマを変更してもっと鮮やかな写真の壁紙にしてみました。
そしてカレンダーと天気予報のガジェットをデスクトップに出してみました。

Windows Vistaにあったサイドバーは無くなっちゃったのかな?
ガジェットを好きな位置におく使い方しか出来ない雰囲気でした。

Windows7β版
ウィンドウを画面の右端や左端に持っていくと画面半分最大化になり、
ウィンドウを画面の上部に持っていくと画面いっぱいの最大化になりました。
結構便利な機能かも!

二つのウィンドウを並べて見たい場合は、
ウィンドウをドラッグしてそれぞれ右端と左端に適当に持っていけば
ウィンドウをきれいに左右に配置することが出来ます。

他にも言語でOSを操れそうなメニューとかFAXの送受信とか
いろいろ使えそうでした。

とりあえず普段使っているBeckyというメールソフトをインストールして、
Vistaを立ち上げたときと同じデータフォルダを見に行って共通で使えるようにして、
いつもブログを書くときに画像をリサイズしたりしているPaintShopProというソフトを
インストールしてみました。

両方全く問題なく使えました。

しばらくVistaと併用でWindows7のβ版を使ってみたいと思います。
posted by ヒロ at 23:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル

第66回ゴールデングローブ賞発表

ゴールデングローブ賞が発表されました。
今回の受賞を見ていると、
スラムドッグ$ミリオネア」という作品の評価が高いことが伺えますね。
タイトルを知っている程度でしたが、中身もそろそろチェックしておきたいところ。

ケイト・ウィンスレットが主演と助演の
2つを受賞しているのがすごいですね。

個人的には「ホリデイ」という映画で
ケイトウィンスレットを絶賛だった僕としてはうれしい限り。

レボリューショナリーロード」は今月公開ですが
久しぶりにレオナルドディカプリオとの共演とのことで
公開が楽しみになりました。

アカデミー賞のノミネート発表は1月22日です。

■作品賞(ドラマ部門)
★『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』
 『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
 『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』
 『The Reader 愛を読むひと』
 『Revolutionary Road レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

■作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
★『Vicky Cristina Barcelona それでも恋するバルセロナ』
 『Burn After Reading バーン・アフター・リーディング』
 『Happy-Go-Lucky ハッピー・ゴー・ラッキー』
 『In Bruges イン・ブルージュ』
 『Mamma Mia! マンマ・ミーア!』

■監督賞
★ダニー・ボイル
 『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』

 スティーヴン・ダルドリー『The Reader 愛を読むひと』
 デビッド・フィンチャー
  『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
 ロン・ハワード『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』
 サム・メンデス
  『Revolutionary Road レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

■主演男優賞(ドラマ部門)
★ミッキー・ローク『The Wrestler ザ・レスラー』
 レオナルド・ディカプリオ
  『Revolutionary Road ボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
 フランク・ランジェラ『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』
 ショーン・ペン『Milk ミルク』
 ブラッド・ピット
  『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』

■主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
★コリン・ファレル『In Bruges イン・ブルージュ』
 ハビエル・バルデム『Vicky Cristina Barcelona それでも恋するバルセロナ』
 ジェームズ・フランコ『Pineapple Express パイナップル・エクスプレス』
 ブレンダン・グリーソン『In Bruges イン・ブルージュ』
 ダスティン・ホフマン『Last Chance Harvey ラストチャンス・ハーベイ』

■主演女優賞(ドラマ部門)
★ケイト・ウィンスレット
 『Revolutionary Road レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

 アン・ハサウェイ
  『Rachel Getting Married レイチェル・ゲッティング・メリード』
 アンジェリーナ・ジョリー『Changeling チェンジリング』
 メリル・ストリープ『Doubt ダウト』
 クリスティン・スコット・トーマス
  『I've Loved You So Long アイブ・ラブド・ユー・ソー・ロング』

■主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
★サリー・ホーキンス『Happy-Go-Lucky ハッピー・ゴー・ラッキー』
 レベッカ・ホール『Vicky Cristina Barcelona それでも恋するバルセロナ』
 フランシス・マクドーマンド『Burn After Reading バーン・アフター・リーディング』
 メリル・ストリープ『Mamma Mia! マンマ・ミーア!』
 エマ・トンプソン『Last Chance Harvey ラストチャンス・ハーベイ』

■助演男優賞
★ヒース・レジャー『The Dark Knight ダークナイト』
 トム・クルーズ『Tropic Thunder トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
 ロバート・ダウニー・Jr.『Tropic Thunder トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
 レイフ・ファインズ『The Duchess ザ・ダッチェス』
 フィリップ・シーモア・ホフマン『Doubt ダウト』

■助演女優賞
★ケイト・ウィンスレット『The Reader 愛を読むひと』
 エイミー・アダムス『Doubt ダウト』
 ペネロペ・クルス『Vicky Cristina Barcelona それでも恋するバルセロナ』
 ビオラ・デイビス『Doubt ダウト』
 マリサ・トメイ『The Wrestler ザ・レスラー』

■外国語作品賞
★『Waltz With Bashir』(イスラエル)
 『The Baader Meinhof Complex』(ドイツ)
 『Everlasting Moments』(スウェーデン、デンマーク)
 『Gomorrah』(イタリア)
 『I've Loved You So Long』(フランス)

■アニメ賞
★『Wall-E ウォーリー』
 『Bolt ボルト』
 『Kung Fu Panda カンフー・パンダ』
 
■脚本賞
★『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』
 『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
 『Doubt ダウト』
 『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』
 『The Reader 愛を読むひと』

■音楽賞
★『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』
 『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
 『Changeling チェンジリング』
 『Defiance デファイアンス』
 『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』

■オリジナルソング賞
★"The Wrestler"『The Wrestler ザ・レスラー』
 "Down To Earth"『Wall-E ウォーリー』
 "Gran Torino"『Gran Torino グラン・ トリノ』
 "I Thought I Lost You"『Bolt ボルト』
 "Once In A Lifetime"『Cadillac Records キャデラック・レコード』
posted by ヒロ at 02:08 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。