2009年01月20日

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」鑑賞

試写会にて「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を見てきました。
2/7より公開です。

なんとこの映画でようやく今年2本目です。
久しぶりにブラッドピットを見た気がします。

2時間47分という超大作なので、
こんなに長い時間見たくないなあと見る前から不安でしたが
いつの間にか見入ってしまって長さは気になりませんでした。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
この映画は生まれた瞬間年老いていた主人公が、
次第に若返ってい、いずれは子供がえりしていく
という奇妙な人生を送った男の映画。

映画を見てみると時間をさかのぼるという
奇妙な男の人生をじっくり時間をかけて描かれており
大変楽しく見ることが出来ましたヽ(´ー`)ノ

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
もっと大胆に年齢が変化して、
その変化した年ごとに何かエピソードがあって
さて次の年齢みたいな感じの展開を想像していたのですが、
もう少し繊細で丁寧な感じ。

そしてもちろん年齢にあわせて見た目も変化していくのですが、
主人公のベンジャミン・バトンだけでなく関わる周りの人も含めて
非常に自然ですばらしかったです。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
若さも自然だし少しだけ老けた感じやどっぷり老けた感じなど
微妙な変化にもこだわりを感じました。

数奇な人生を送る男の話ですが、
もしも本当にそんな人生があったらこんな感じかな?
と思わせてくれることに成功していますね。

こんな人生ないでしょうけどなぜかリアル。
お勧めです。
posted by ヒロ at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。