2009年04月14日

ナスを買って調理してみた

現在一台しかパソコンを持ってないのですが、
今後確実に増やす予定があるので、
どのパソコンからでもアクセス出来て便利な
ネットワーク対応ハードディスクが欲しいなあと思ってました。

キーワードはNAS(ナス)です。

NASって言うのは「Network Attached Storage」のことで、
ネットワークに直接接続して利用するハードディスクです。

実は僕もあまり知識がないので、ヨドバシに行って、
お父さんがNAS(ナス)を買ってきた!!
という冊子を読みつつ購入したい製品を検討しました。

お母さんが"茄子"のことだと勘違いする
わかりやすい漫画が載ってます(笑)
普通の人はNASなんて言葉知らないし当然の反応ですね。

NAS
こちらが今回購入したバッファローの「LS-XH1.5TL」という製品。
容量1.5TB(テラバイト)です。

NAS
開けたらこんな感じ。

知識はヨドバシで得ましたが、
ヨドバシでは高かったのでネットで買いましたけどねヾ(・・;)

実際の設定手順は、LANケーブルで無線LANルーターに接続して
パソコンに付属のCDロムを入れてソフトをインストールしただけ。
そしたらすぐにハードディスクにアクセスできるようになりました。

ネットワーク経由でパソコンとつながってますが、
普通のハードディスクと同じ感覚でアクセスできました。

これから買うパソコンからもこの1.5TB(テラバイト)の
ハードディスクに同じようにアクセスできるなら超便利かもー♪

個人的にはこれだけで満足なのですが、
今回買ったNASは他にもいろいろ機能があるみたいです。

例えば、東芝製のテレビ「レグザ」と接続する機能があったり、
ウェブ経由でどこからでもアクセスできる機能があったり、
プリンタもネットワークで共有できるようになったり、
複数のパソコンからiTunesで音楽を共有できたり、
パソコンと連動して自動で電源が切れる機能があったりと
なんでもありな感じです。

とりあえずウェブ経由でのアクセスを試してみようと思ったのですが、
なんだか説明がへたくそでわかりにくかったのでやめました(;´д`)
また今度試してみたいと思います。

外付けハードディスク買おうと思ってる方は、
「NAS」という選択肢、、、、あると思います!


posted by ヒロ at 23:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。