2009年09月21日

良い接客と悪い接客を同時に体感した日

今日は接客の良いお店と
接客の悪いお店を同時に体験。
接客って大事だなあってつくづく感じた日でした。

最初に訪れたのはあるカフェなのですが、
店長さんと話していると非常に良い人で感じもよく
場所の雰囲気が良かったこともありすごく良い気持ちになれました。

この場所に来たらいつもこのカフェに寄ろうかな、
友だちにもお勧めしようかなって言う気になりました。

そしてその後、マクドナルドに行ったのですが、
そこの接客が悪すぎてさっきの良い気分が一気に吹っ飛ぶぐらいでした。

良くあるバリューセットを頼んだのですが、
バリュー価格じゃない価格でレジ打ちされたみたいで、
思っていた値段より高くなってしまい、この価格じゃないんですか?
みたいに聞いてみたところ確かにそうだったみたいです。

その後の対応がひどかった(-"-;)

間違えて入力した商品を
レジの操作で取り消そうとしていたようなのですが、
どうも不慣れみたいでなかなかうまくいかない様子。

その後ベテランぽい女性スタッフを呼んで
さらにレジ操作を続けるのですがうまくいかないみたい。
「ダメねー」「もう一度やってみよう」みたいに話しながら
ずーっとレジと格闘。

その間一切客である僕の方を見たり声をかけたりせず5分以上経過。

注文した商品はすでに出来上がってレジ横においてあるのですが、
おつりも返してもらえず、商品も渡してもらえず、謝りの言葉も一切なく
僕の後ろに並ぶお客にも迷惑をかけ続けながらひたすらレジと格闘。

いやー信じられない対応でした。
客商売なのに、店都合でレジ操作に時間を費やして
一切客に話しかけることなく客を待たせるなんて。。
あまりに不可解な状況に、その状況を客観的に冷静に見てました(笑)

正しいおつりを返して商品を渡してくれた後、
そのレジに並ばせることを止めて他のお客を別のレジに誘導して、
後はレジ操作でいくらでも調整してくれたらいいのに。

急いでいるのに時間も経ってしまって商品も冷めてしまって、
ありえない対応にびっくりでした(;´д`)

非常に良い接客で人にお勧めしたくなったカフェと、
もう絶対に行きたくないとあるマクドナルド店。

やっぱり接客って大事だなあ。
posted by ヒロ at 22:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。