2008年06月18日

25人の白雪姫を生み出すモンスターペアレント

少し前のニュースなんですが、
日本のとある学校の学芸会で白雪姫が25人も登場したらしい( ̄□ ̄;)!!
しかも小人と魔法使いのおばあさんはいないらしい(@_@)
どんな白雪姫なんだよ(笑)

ニュースソースはこちら。
らばQ
J-CASTニュース

いやーこのニュースおもしろすぎるヽ(´ー`)ノ
本当の話なのかどうか疑いたくなるぐらい。
いつまでも思い出し笑いしてしまう。

僕が子供のころにはそういう雰囲気はなかったですし、
まだまだ親になる立場でもないので、
いまいちこういうことが身近に感じられないのですが、
モンスターペアレントっていうのが現実にいるんですね。

おそらく当人たちは笑い話なんじゃなくて真剣なんでしょう。

自分の子供に主役を演じさせたいために必死な親は
周りが見えていないというか自分の子供しか見えてないんだろうなあ。
子どもたちは親のいいなりなんでしょうかね?

「白雪姫が25人もいたらおかしいだろ」って冷静につぶやく子供を探したい。

僕だったら、むしろ全体がうまくいくように立ちまわれる子供を褒めてあげたいし、
主役だけでなく脇役がいかに大切なのかを教えるいい機会だとも思うのに。
名バイプレイヤーという言葉の方がなんだか縁の下の力持ちみたいで好きです。

まあそういう気持ちはさておいて、
どんな白雪姫になったのかお金を払ってでも見てみたいですけどね(笑)

前のドラマ「エジソンの母」でもモンスターペアレントっぽい要素はあって、
赤ずきんちゃんの劇をやるのに赤ずきんちゃんが3人ぐらいいました。

そして7月から始まるドラマで
なんとモンスターペアレントっていうドラマが始まります。
こういうニュースを見るとちょっとドラマ見るの楽しみだったり怖かったり。

理不尽すぎて疲れそうだな(;´д`)
posted by ヒロ at 12:24 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。