2008年07月28日

「ドラゴン・キングダム」鑑賞

ジャッキーチェンとジェットリーの夢の競演、
ドラゴン・キングダム」見てきました。
ジャッキーチェンもジェットリーもカンフーものも大好きなので大期待です。

ドラゴン・キングダム
話はカンフーおたくのアメリカ人が過去の中国にタイムスリップする話。
そこでカンフーの達人たちと出会い、自分の使命を果たすべく活躍する。

ベースとなる話が子供っぽいのがまず残念ですが、
やはりカンフーは本格的で十分楽しめます。

ドラゴン・キングダム
特にジャッキーチェンとジェットリーが出会うシーンは圧巻。
いきなりピリピリムードで壮絶バトルが始まります。

映画の中の設定で出会ったというだけでなく、
とうとうカンフー映画界の巨匠同士が出会ったという感じがして鳥肌もの。
しびれましたーヽ(´ー`)ノ

でもこのクライマックスにしてもいいぐらいの迫力の対決シーンが
あっさり前半にあったのがもったいない。
後半はまあまあぼちぼちな感じかな。

決して大満足じゃないけどおもしろかったというぐらいの感想かな。

アメリカに戻った後の展開は大体みんなの想像通り。
ジャッキーチェンの存在にも最初から気づいていたのでやはりねって感じー(-"-;)
posted by ヒロ at 01:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

真・映画日記『ドラゴン・キングダム』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 7月15日(火)◆867日目◆ 終業後、御成門から三田線で日比谷へ。 地下出口D4から「ビックカメラ」7階にある「よみうりホール」へ。 この..
Weblog: CHEAP THRILL
Tracked: 2008-08-10 06:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。