2008年08月13日

「任天堂Wiiのすごい発想」を読んでみた

最近は研修用の本を読んだり課題資料を読んだりで
なかなか自力で本を読んでませんでした。

任天堂Wiiのすごい発想
先日昼休みにふと本屋に立ち寄った時に目についた
任天堂Wiiのすごい発想」という本を衝動買い。
早速読んでみました。

WiiだけでなくニンテンドーDSの話も含めて
最近好調の任天堂の歴史も含めて紹介するような内容。

Suicaが世に出るまでの裏話とか読んでたので、
Wiiにもすごい話が隠されているのかと期待していたのですが、
結構当り前の話しか書かれてなかった印象。
表面的に見てもそらそうだろうなあって話が多かったですね。

とはいえ任天堂という会社については
知らないことをいろいろ知ることができて参考になりましたけどね。

前社長の山内さん時代は強烈なリーダーシップを発揮して
結構強気な商売をしていたみたいですが、
それも影響してとうとうソニーのプレステの時代に。

しかし2002年より外からやってきた岩田さんがなんと社長になり、
その後DS、Wiiをヒットさせたのですから岩田さんの手腕もなかなか。
と言ってもDSの形は先代の山内さんのアイデアみたいですけどね。

ちょっと前に岩田社長のインタビュー記事が
ニュースにタイミングよく出てて興味深く見てました。

ヒット商品を出すと次の手を出しにくくなるものなので、
今後の任天堂には注目ですね。
posted by ヒロ at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/104755693
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。