2008年10月25日

スニークプレビュー「感染列島」鑑賞

本日またもや東宝のスニークプレビューに参加。
東宝の新作映画を一足先に見てきました。
スニークプレビューとは行くまで何の映画を見るのか
明かされない内緒の試写会です。

今回見て来た映画は「感染列島」。
妻夫木聡さんと檀れいさんが主役。
2009年1月17日公開です。

内容は、日本列島全土を襲う
未知のウイルスによる感染被害を描く映画です。

チラシを見ると日本列島を絵がどーんと描かれているのですが、
そうじゃないとわかりつつもSF映画っぽいなあという印象。
内容はやはりその印象とはずいぶん違います。

感染列島
映画の内容はどっぷりシリアス。
原因のわからない感染症の患者が次から次へと病院に運ばれ、
医師たちは増え続ける患者を診察しっぱなし。
突破口のない状況にどうしようもない状況。

いやー切羽詰った状況を見ているだけでもお腹いっぱい。

医師は自分が感染する危険もあるわ、休みはないわ
ウイルスの正体はわからずちゃんとした治療はできないわ
キャパシティ以上の患者がどんどん来てもさばけないわ
目の前で人は死んでいくわ、そらもう疲れるに決まってますがなヾ(・・;)

そういった状況でも少しでも状況を改善しようと奮闘する
人の意思ある行為には素直に感動できました(T-T)

根本的に治療方法がないとどうしようも出来ないと思うのですが、
僕がそういう状況におかれた場合にどういう風に出来るかなあと
考えながら見てました。

感染列島
今までそれほど興味のなかった檀れいさんが非常に良くて
この映画ではかなり気になりました。
妻夫木聡さんはいつもどおり良かったです。

ソフトバンクの予想GUYを演じているダンテカーヴァーさんも
出演してて、スクリーンに出てきたとき思わずあって思っちゃいました。

他にもいろいろ感動させる要素は随所にあり、
深い言葉もいろいろ出てくるので
自分がこれだと思うセリフ探しながら見るのもいいかもしれません。

まだ先の映画ですが是非チェック!
posted by ヒロ at 23:55 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
壇→檀 れいさんです。
Posted by メラニー at 2008年11月27日 03:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/108654106
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。