2008年12月01日

「ブラインドネス」鑑賞

公開から一週間の映画「ブラインドネス」を見てきました。
東京国際映画祭で上映されたときから見たかったのですが、
見る時期が合わずなかなか見られなかったんですよね。

この映画は突然謎の失明に見舞われる映画。
一人の日本人の失明をきっかけに、
診断した医師や妻など次々に感染していくから怖い。

ブラインドネス
いやー思ったよりもリアルな怖さがあり、
かなり映画に食いついて見入ってしまいました。
なかなか良く出来ていたように思います。
面白かったです。

突然失明してしまう怖さそのものも伝わってきますし、
失明した人の様々な心理状況が描かれていましたし、
暴力的な面も多々あり、いろんな面で人間らしさが出てました。

ブラインドネス
追い詰められた況下での人間なんてこんなものなのかも。
どうしようもない状況に息が詰まりそうでした。

最初の方はM・ナイト・シャマラン監督の
「ハプニング」のようだなあとも感じました。
わけ分からずに次々とって感じがすごく似てる。

ブラインドネス
あと伊勢谷友介さんと木村佳乃さんも、
ちょっと出演しているというレベルではなく、
主要登場人物としてガッツリ参加しているのが
同じ日本人としてうれしかったです。
良く頑張ってました。

結構気に入ってしまったのでお勧めですヽ(´ー`)ノ
posted by ヒロ at 12:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110816310
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。