2008年12月02日

merrymaker「風街雑歌」鑑賞

merrymakerという劇団の
風街雑歌」という舞台を見てきました。
今回のテーマは「舞台でギャンブル」ッ!

風街雑歌
優勝賞金1億、負けたら1000万円の負債。
まるでライアーゲームのような設定で始まるギャンブル大会。
ライアーゲーム好きの僕としては期待できる設定です。

舞台上でいったいどんな駆け引きが見られるのか?
いったい誰がどんな思いで何をたくらんでいるのか?

設定は非常に楽しみだったのですが、
今回の舞台は今までに比べると今一歩な感じでした(;´д`)

何度かギャンブルのシーンがありますが、
駆け引きの緊張感はほとんど感じられなかったのが残念。
もう少しドキドキできる駆け引きを期待してたのですが、、

ゲームが始まるや否や反則負けってのもありました。
えー早すぎるでしょ( ̄□ ̄;)!!

そして登場人物の一人ひとりの背景が
思い入れできるほどに伝わってこなくて、
誰にも気持ちを重ねられないまま終わってしまいました。

今回はとちるシーンも多かったなあ。
頑張れmerrymaker!

この人は良いなあと思える人も多いですし
やっぱり好きな劇団でーす。
posted by ヒロ at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。