2008年12月08日

タレの小袋がない納豆「金のつぶ とろっ豆」

「金のつぶ とろっ豆」という納豆を食べました。

金のつぶ とろっ豆
納豆の中には通常、
タレの小袋とからしの小袋が入っています。

この「金のつぶ とろっ豆」は、
珍しい方法でタレが封入されているため、
小袋が入ってないんですよね〜。

金のつぶ とろっ豆
ふたを開けると、納豆ゾーンとタレゾーンに分かれており、
なんとタレが容器に直に入ってます。
こぼれないのか?という気がするのですが、
ゼリー状になっているためその心配は要りません。

金のつぶ とろっ豆
ゼリー状のタレなので、お箸で掴んで納豆の上へ。
手を汚すことなく納豆を作ることが可能で、
小袋が要らないのでちょっとしたエコになってます。
なるほど!w(゚o゚)w

金のつぶ とろっ豆
混ぜるとちゃんと納豆になりました。

でも食べてから気づいたのですが、
単にタレがゼリー状になっているのだけが特徴ではなく、
納豆がやわらかいことと、甘旨みたれなことも特徴。

タレの珍しい方式だけに目を奪われていましたが、
味が僕の好みじゃなかったー(;´д`)
やっぱり普通の納豆の味が一番です。
からしがついてないのがありえなーい(-"-;)

僕はおかめ納豆が一番好きです。
posted by ヒロ at 23:10 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。