2009年02月01日

「20世紀少年<第2章> 最後の希望」鑑賞

浦沢直樹さん原作漫画「20世紀少年」の第2部、
「20世紀少年<第2章> 最後の希望」見てきました。
第1部の感想はこちら

前作は演技のぎこちなさがやたら目に付いて
いまいち楽しめなかったのですが、
今回は演技自体はすんなり受け入れることが出来て、
普通の映画として楽しめましたヽ(´ー`)ノ

多分演技が大きく変わったとは思えないので、
第1章のときの僕の見方がおかしかったのかも。

20世紀少年<第2章> 最後の希望
さてこの第2章。
ストーリー大急ぎな感じですね。
2時間19分の超大作なのに内容がてんこ盛りで、
それでもまだ入りきってないという感じ。

どこで終わるのかと思ってましたが最後は特に駆け足で、
さーっと進んでそこまで持っていくのかってところで終わりました。
単行本10冊分を凝縮した内容になっているらしく、
そりゃ駆け足になりますよねー。

20世紀少年<第2章> 最後の希望
長い原作を3部作ですべて表現するのも難しいでしょうが、
原作のよさをすべては発揮できてないとしても
流れは無難に表現されていると思います。
とにかく個人的には1部で感じた違和感がなかった分楽しめました。

小池栄子が抜群に良かったです。
漫画が漫画だけに際物のキャラクターが多く、
彼女の演じた役もちょっとそんな役なのですが、
見事に漫画のキャラクター演じてましたね。

20世紀少年<第2章> 最後の希望
小泉響子役の木南晴夏さんも、
漫画で見たことあるカットかもーって表情してました。
えらいえらい。

そして何よりカンナ役の平愛梨さんブレイクしそうですね。
今まで知りませんでしたが役が良いだけにかわいいですね。
原作ではもっと活躍していたように思えましたが
見せ場は抑え気味な感じもしましたけどね。

ほとんど原作の細かい部分は覚えてないのですが、
第3部も楽しみにしたいと思います。
posted by ヒロ at 23:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

「二十世紀少年<第二章>最後の希望」マンガとして見ると、なか...
Excerpt: 「二十世紀少年<第二章>最後の希望」★★★ 豊川悦司 常盤貴子 平愛梨 主演 堤幸彦 監督、2008年、140分 「最初のも見たから次も見るか、 原作のファンではないのでこれが ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-02-15 12:54

20世紀少年 第2章 最後の希望
Excerpt: “血の大みそか”から15年後の西暦2015年。 2000年に起こった人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト・ケンヂとその仲間の犯行とされ、それを阻止した世界の救世主“ともだち”中心の国家が出来上がっていた。..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-02-15 19:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。