2009年02月09日

テレビチャンネルはタブ、CMは読み込み時間

インターネットをしてるときに
「テレビのチャンネルはインターネットではタブに相当し、
 テレビのCMは各サイトの読み込み時間に相当する」
と感じることがあります。

僕がテレビを見る際は、
CMになったらついつい他のチャンネルに変更して、
裏番組で何をやってるのか確認しちゃうんですよねー。
そして最初に見ていた番組が始まりそうな時間に元に戻る感じ。

インターネットを見る際は、
基本的にRSSリーダーから読みたい記事を探す習慣なのですが、
読みたい記事を発見したらとりあえずクリックして記事を
新規タブで表示します。

その記事はすぐには表示されないので、
読み込みが終わるまでの時間を利用してさらに他の記事を探します。
なかなか読み込みが終わらない場合は次々にタブが増えることになります。

記事が表示されたらようやく記事を読むのですが、
そのページに2ページ目がある場合は[次へ]というリンクを押すことになります。
するとその次のページが表示されるまでの間にまた読み込み時間がかかるので、
さっきタブを増やしたタブの中から読み込み完了した記事を読むという流れ。

新しく移った記事を読み終わった際に、
さっきの[次へ]のページが読み込み終わっている場合は続きを読む。
まだなら読み終わった記事を探す、または他に読みたい記事を探す。
そんな繰り返しです。

その読み込み時間を利用して次々に違うページを読み漁る様は
なんかCMを待ちきれなくてチャンネルを変える行動と似てるなあと。

テレビとインターネットと媒体は変わっても
人は同じような行動してるって事ですね(笑)
posted by ヒロ at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/114468395
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。