2006年01月15日

「カミュなんて知らない」にやられた

東京国際映画祭の時から気になっていた映画
カミュなんて知らない」を見てきました。

カミュなんて知らない

柏原収史さん、前田愛さん、吉川ひなのさん、中泉英雄さん
そして柳町監督の舞台挨拶もあり非常に盛り上がりました。

やられた
見終わってすぐそう思いました。

非常に良かったです!
題材もそうですが作り方が非常にうまい作品ですね。

舞台はほとんどが大学のキャンパス。
大学生たちが自主映画を作ろうとする話で、
クランクインの一週間前からの学生たちの製作風景がメイン。

自主映画の題材は2000年に実際に起きた老婆刺殺事件。
人殺しを経験してみたかった。
 人を殺したらどうなるか、実験してみたかったと言ってもいいです。

犯人である男子高校生がこんな証言をしたという不条理な殺人事件。

これ以上のストーリーは知らずにとにかく見て欲しい。

最初はずっとキャンパスライフのような映像が続くのですが、
いつの間にか引き込まれて見入ってしまいました。
なんだろうこの入り込みやすさは。

そして最後の最後がすごい。
あの迫力と観客を惑わすあの終わり方。
正直しびれた。

映画としての高い完成度を感じました。
柳町監督って今まで知らなかったけど非常にセンスがあるのかも。

冒頭からワンショットですべての登場人物を映し出す長回し。
その中で映画オタクの生徒が長回しについての知識を熱く語る。
映画としての遊びや過去の名作へのオマージュも多い。

パンフレットを買うとより作品がよいものに感じられました。

吉川ひなのはあんまり好きじゃないのですが、
その僕が嫌いなキャラクター全開のキャラクター炸裂。
あの役は彼女にぴったりです。

若手中心の出演者ですが、
本田博太郎さん演じる教授も良い味出してました。


映画の感想はそんな感じなのですが、
今日からオープンのユーロスペースは人でごった返しており、
ロビーはずっと満員電車の中にいるようで自由に身動きが取れない状態。

145席しかないのところになぜか関係者席が50席ぐらい用意されていて、
そこにさらに一般客を200人も入れてしまう強引さにはびっくりしました。

せっかくの公開初日で舞台挨拶もあって楽しみにしている一般客をよそに
関係者優先ってどういうことやねん。
ユーロスペースに対して非常に憤りを感じましたね。
そんなことはマスコミ向け試写会や完成披露で済ませとけっつーの。
全くもう。

この劇中劇の原作本が気になります。

退屈な殺人者

posted by ヒロ at 03:09 | 東京 ☁ | Comment(13) | TrackBack(19) | 映画
この記事へのコメント
コメント&TB失礼します。
前半部、学校という空間を見事に使って演出された映像に感嘆しました。
これだけの群像劇は、邦画では類を見ないと思います。
本田博太郎さんいい味出してましたね。
蕎麦店の店主を演じた小三治師匠も然り、
若者たちに対するスパイスが利いていると感じました。
Posted by 現象 at 2006年01月16日 22:18
「やられた!」
私も始めて観たときに、まったく同じ感想を持ちました(^^
Posted by ガンダルフ at 2006年01月17日 00:30
>現像さん
群像劇も見事でしたし最後もすごかったし、
全体的にほんと良い映画だったと思います。
俳優さんたちもそれぞれ味があって
皆さん目が離せませんでしたね。

>ガンダルフさん
同じ感想ですか!
そんな気持ちになりましたよね。
Posted by ヒロ at 2006年01月17日 00:52
こんばんは。TBありがとうございます。

最後のシーンはすごい!の一言でした。
惑わされてしまいました・・・。

公開初日は大混雑だったようですね。
立ち見ですね。。。
Posted by だいすけ at 2006年01月18日 22:07
>だいすけさん
本当にすごい最後でしたね。
惑わされた結果結局どっちだったのか
わからない人も多いんでしょうね〜。

舞台挨拶の回は映画と同じく
混沌としてました(笑)
Posted by ヒロ at 2006年01月19日 01:50
こんばんは!かりめろ@かりめろ日記と申します。
舞台挨拶にいらっしゃったのですね。…でも想像するだに恐ろしい状況だったようで、、、
最初の長回しは、名画のオマージュだとは知りませんでしたが、とってもうまい方法だなぁと思いました。
最後のシーンでものすごく混乱してしまい、そこに映画の印象が集約されてしまいました、、、もったいなかったかも。
TBさせていただきますね。
Posted by かりめろ at 2006年02月21日 01:28
確かに映画の印象は
最後のシーン中心になってしまったかも。
でも全体を通して良い作品でしたよね。
TBありがとうございました。
Posted by ヒロ at 2006年02月21日 02:59
はじめまして。
楽しんで読ませていただきました。
私のブログでも『カミュなんて知らない』について書き、その際こちらの記事もご紹介させていただきました。TBもさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by umikarahajimaru at 2006年02月23日 10:30
コメントありがとうございました。
こちらからもトラックバックさせていただきますね。
Posted by ヒロ at 2006年02月23日 22:44
TBどうもありがとうございました。
あのラストはまさに圧巻でしたね。見事なまでに現実と非現実が渦巻く中に突き落とされたような気分です。監督にまんまとしてやられたというのが実感です。
Posted by かのん at 2006年03月10日 00:05
やられちゃいましたよね。
鳥肌ものでした。
Posted by ヒロ at 2006年03月10日 00:37
こんにちは。
エンドロールまで、気の抜けないラスト・・・池田役の中泉君の目がホントに強烈でした。

映画通のヒトなら別な意味でも楽しめる映画と思いました。
Posted by カオリ at 2006年04月18日 16:03
池田役の中泉君の目はかなりやばかったですね。
僕は古い映画とか知らないので
いろいろ知ってたらもっと面白かったかも。
Posted by ヒロ at 2006年04月22日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11711639

カミュなんて知らない
Excerpt: 今週末公開の映画です。     前々から気になっていたので行こうと思っています。     予告編ではWater Boysと正反対にある映画では?という印象を受けました。       ..
Weblog: light song
Tracked: 2006-01-15 12:20

公開初日!!『カミュなんて知らない』堂々の絶賛公開中。
Excerpt: ありがとうございます、学生宣伝部です。『カミュなんて知らない』大盛況であります。本っ当に嬉しいです。学生宣伝部一同、『カミュなんて知らない』の公開初日の興奮、全身で体感してきましたよ。公開初日、あいに..
Weblog: 『カミュなんて知らない』学生宣伝部ブログ
Tracked: 2006-01-16 18:45

カミュなんて知らない@ユーロスペース
Excerpt: 昔は名監督として名を馳せた人物が教鞭を振るう大学。丸井、東武、東京芸術劇場が近場の風情あるキャンパス。セリフでもわざわざ池袋と言わせて、もう架空ではなく立教大学と言い切っていいだろう。 立教大学..
Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象
Tracked: 2006-01-16 22:13

カミュなんて知らない
Excerpt: 柏原収史 吉川ひなの 前田愛 中泉英雄 黒木メイサ 田口トモロヲ  玉山鉄二 阿部進之介 鈴木淳評 伊崎充則 金井勇太 たかだゆうこ 柳家小三治 本田博太郎他出演。 脚本、監督柳町光男。 ..
Weblog: ★過去発〜現在経由〜未来行☆
Tracked: 2006-01-16 23:26

カミュなんて知らない
Excerpt: カミュなんて知らない  2006/日本  ★★★★★ 監督 柳町光男 出演 柏原収史 / 吉川ひなの / 前田愛 / 中泉英雄 / 黒木メイサ ■あらすじ■  ある大学で、学生たちは「..
Weblog: Cinema-Absolutism
Tracked: 2006-01-17 19:54

カミュなんて知らない
Excerpt: 昨日、映画「カミュなんて知らない」の公開記念の試写会&トークイベントが豊島公会堂で開かれました。 出演者に吉川ひなのとあって、彼女はちゃんと演技できるのかなーと心配しましたが、役柄自体がちょ..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-01-20 14:06

カミュなんて知らない
Excerpt: 新装なったユーロ・スペースに初めて行きました。相変わらず(更に?)、狭い座席でしたが、前よりは、スクリーンは観やすくなっていましたし、さすがに椅子等が綺麗でした。立地というか、周辺の環境は、特に夜は怪..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-02-03 07:23

カミュなんて知らない
Excerpt: ■観覧場所 シネマスコーレ■ ■脚本・監督 柳町光男■ ■cast 柏原収史 吉川ひなの 前田愛 中泉英雄 黒木メイサ 本田博太郎ほか■ ■あらすじ■ 都心の大学キャンパス。"映像..
Weblog: かりめろ日記
Tracked: 2006-02-21 01:34

「カミュなんて知らない」カミュなんて知らなくても楽しめるよ
Excerpt: ストーリー: 大学の授業で“不条理殺人”をテーマにした映画を撮ることになる。撮影開始を前に監督の直樹(柏原収史)は恋人のユカリ(吉川ひなの)につきまとわれ、助監督の喜代子(前田愛)は主役探しに奔走..
Weblog: 小生の映画日記
Tracked: 2006-02-21 18:40

時を経て、より印象が強まる映画 『カミュなんて知らない』
Excerpt:  ・登場人物たちの映画に関する知識が、マニアックな部分がありつつも、あまりにも無知な部分もあって、チグハグ感がぬぐえない。
Weblog: 海から始まる!?
Tracked: 2006-02-23 10:02

カミュなんて知らない/柏原収史、吉川ひなの、前田愛
Excerpt: カミュって何だ?私もそんなレベルなんだけど、とりあえずお酒ではなさそうだ。あと思い浮かぶのタレントのセイン・カミュかなぁ、なんて冗談のつもりだったけど、そーえいばセインの身内にスゴイ著名な作家がいたっ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-03-09 12:40

カミュなんて知らない
Excerpt: 立教大学キャンパスを使って撮影された映画、 っていう事で気になってたので、 お引越ししたばかりの渋谷ユーロスペースへ行って来た。 実際に起こった殺人事件を題材に、映画を撮影する大学生の映画。..
Weblog: □飛び石日記
Tracked: 2006-04-03 12:37

カミュなんて知らない
Excerpt: 『カミュなんて知らない』です。 柳町光男監督ですね。代表作は『さらば愛しき大地』とかです。 出演は柏原収史(弟のほうです。きょうのできごととか出てます)、吉川ひなの(IZAMの元奥さんです。TO..
Weblog: 東京には空がないと言う
Tracked: 2006-04-10 14:47

カミュなんて知らない(06・日)
Excerpt: 「タブロイド」レビューで書いたとおり、「カミュなんて知らない」を見てきた。 ? カミュは「異邦人」で「太陽が眩しかったから」人を殺したムルソー青年を描いた。 そして、数年前の日本で「..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2006-04-18 16:04

カミュなんて知らない
Excerpt: OS名画座 本人が読むことはないから書くが、実を言うと、私は柳町光男監督は亡くなったものだと思って
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-05-03 01:46

カミュなんて知らない
Excerpt: 「カミュなんて知らない」★★★★ (盛岡フォーラム3)200
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2006-07-24 05:59

カミュなんて知らない
Excerpt: 『カミュなんて知らない』 あらすじ 『 「人を殺したらどうなるか、実験してみたかった」 とその動機を語った男子高校生。都心にある大学で映像ワークショップを受講している学生たちは、あ..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-12-16 17:52

映画『カミュなんて知らない』
Excerpt: アルベール・カミュ「異邦人」"今日ママンが死んだ"、カミュなんて知らない、異邦人も読んだことない、ただ、太陽が眩しかったから、という不条理殺人・・ そして、&qu..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2007-01-13 14:19

柏原収史 前田愛 吉川ひなの / カミュなんて知らない
Excerpt: ワケもなく火気厳禁 どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの小沢健二担当、ブロッケンです。 柳町光男監督の映画『カミュな...
Weblog: 中川ホメオパシー 
Tracked: 2010-01-20 17:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。