2009年04月16日

「バーン・アフター・リーディング」鑑賞

最近は定時帰宅命令が出ていることもあり、
平日夜に映画を見る余裕が出てきたんですよねー。

ということで本日も試写会活動。
バーン・アフター・リーディング」という映画を見てきました。
コーエン兄弟監督作品で、ブラッドピットやジョージクルーニー、
ジョンマルコビッチらが出演してます。

この作品は一枚のCD-ROMを発端に
CIAやら不倫やら恐喝やらいろいろからみ合いながら、
予想だにしない結末に向かって突き進みます。
誰が不幸な結末になり、誰が幸せな結末を手にするのか。

うまくツボにはまるとそこそこ楽しめる作品かもしれません。

僕はぼちぼちでしたが、
最後はちょっと面白い感じに終わって好きでした。
そしてメインキャストよりCIAの人間のやり取りがツボ。

バーン・アフター・リーディング
ブラッドピットがなんだかバカっぽい役をうまく演じてるのですが、
こんな役を自然にこなしてしまうのはすごい。
なんかイメージが違う。

バーン・アフター・リーディング
ジョージクルーニーは最初出てきたときに、
本人だと気づきませんでした。
こちらもなんかいつもと雰囲気ちがーう(・・;)

コーエン監督作品では
皆新しい役にチャレンジするんでしょうか。

バーン・アフター・リーディング
好きな人は好き、そうでもない人はそうでもないって感じの映画かな。
コーエン兄弟の映画って実はあまり見たことないのですが、
いつもこういう感じのノリなのかな?
posted by ヒロ at 23:54 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/118865576
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。