2009年04月24日

「余命1ヶ月の花嫁」鑑賞

試写会にて「余命1ヶ月の花嫁」を見てきました。
実話を基にしたストーリーです。
榮倉奈々さん、瑛太さん主演。
5/9公開です。

タイトルからもわかるように
死んでしまう運命にある主人公の千恵さんの物語。

映画の中でも出てくるのですが、
彼女はテレビの取材を受けています。

それが実際にドキュメンタリー番組として
放映され話題になってたんですね。
この映画を見るまで全然知りませんでした。

余命1ヶ月の花嫁
ヒロインが死んでしまうというだけでも
どう考えても泣けるに決まっているストーリーですが、
かなりうまく作られていて実話だというのもあいまって
何度も泣いてしまいました(T-T)

シーンが変わってストーリーが進むところもありますが、
一つ一つのシーンはややゆったりとした間がある感じで、
変に急いでないところが良かったです。

余命1ヶ月の花嫁
非常に丁寧にしっとりと描かれており
久しぶりに真剣に映画に見入ってしまいました。

映画の中の二人はかなり演技がうまく、
リアルにカップルという感じに見え感情もかなり重なりました。
2人の泣きの演技とかも自然でほんとうまかったなあ。
相当主人公と気持ちを重ねながら演じてたんじゃないでしょうかね。

余命1ヶ月の花嫁
ここはそら泣けるやろってポイントはたくさんあり、
僕がそっと涙していると周りからもすすり泣く声が。。(・・;)

この映画では「まったく泣かせようとしやがって。。」なんて思う必要なし。
もちろん脚色している部分はあると思いますが実話としてちゃんと見ないと。
そんな気で見ていたので真剣に見られたのかもしれません。

柄本明さんが父親役で出てましたが、
彼にも泣かされるシーンがありました。
悪い役をやることも多い人ですが今回はちょうど良い感じだったなあ。

ただ一つ残念だったのは主治医の先生。
飄々とした演技がなんだか映画の雰囲気にあわない。
感情的な演技でもなく、冷静に患者を見守る温かい演技でもなく
なんだか私の人生に関係ない患者という感じの演技でした。
うーんもうちょっと何とかできなかったのかなあ。

とにかくこういう映画嫌いじゃない人には非常にお勧めです。

余命1ヶ月の花嫁
余命1ヶ月の花嫁
posted with amazlet at 09.05.08
TBS「イブニング5」
マガジンハウス
売り上げランキング: 393
おすすめ度の平均: 5.0
2 「花嫁」というタイトルは表示偽装か?!
4 読んで感動!
5 あたたかい本です。
3 尊い命、大切な命・・・
5 癌とはこんなに進行が早いのか?

posted by ヒロ at 23:44 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

瑛太 弟
Excerpt: 銀色のシーズン プレミアム・エディション / 瑛太商品価格:5,329円レビュー平均:0.0 ウォーターボーイズ 2005夏 DVD-BOX/瑛太[DVD]商品価格:7,371円レビュー平均..
Weblog: 要件事実の考え方と実務
Tracked: 2009-05-18 10:26

瑛太
Excerpt: 「余命1ヶ月の花嫁」鑑賞 試写会にて「 余命1ヶ月の花嫁 」を見てきました。実...
Weblog: つよしのささやき
Tracked: 2009-05-19 04:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。