2009年04月25日

「クローズZERO II」鑑賞

少し遅れ気味ですが「クローズZERO II」見てきました。
前作も非常に気に入っていたので今回も楽しみにしてました。
とにかくありえないぐらい不良生徒が出まくる映画です。

クローズZERO II
芹沢(山田孝之)を破って鈴蘭高校のトップに立った源治(小栗旬)。
だが軍団を率いるという感じではなくなんだかバラバラの鈴蘭。
喧嘩が一番強いことはテッペンを取ることとは違うのか?
そんな雰囲気で映画は始まっていきます。

クローズZERO II
今回は対抗する鳳仙学園と鈴蘭高校の全面対決がメインに描かれます。
鈴蘭高校内部でごちゃごちゃやってたら他の高校にもやられてしまうぞ
っていう結構わかりやすい構図が見えてきます。

いやー今回も勉強する気配一切なしで突っ走ってましたが、
それぞれの格好良さは半端なくて映画の見せ方もうまくて非常に楽しめました。
三池監督すごいぜ。

クローズZERO II
芹沢と源治の魅力は全く違ってタイプ考え方も違う。
そして仲間や、鳳仙高校を仕切る彼らも自分の考え方を持ち行動する。
強い信念を持ったバラバラな人間が一つにまとまるって言うのが
いかに難しいかって事ですね。

生徒役の方々はみんな良かったのですが、
源治の父でやくざの組長をやっている滝谷英雄演じる岸谷五朗が良かった。
発言や行動も非常に良くてこの映画では重要で良いアクセントだったと思います。
台詞にもしびれました。

前作の続きからそのまま始まるので、
前作を見てから見た方がかなり楽しめると思います。
少し忘れ気味でしたが十分楽しめましたけどね。

全体的に見所満載で超お勧め。
前作クローズZEROの感想はこちら

クローズZERO プレミアム・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) (2008-04-18)
売り上げランキング: 529
おすすめ度の平均: 4.0
5 山田がね
1 原作ファンからしたら・・・
3 山田孝之は文句無しにかっこよかった
2 みんなガリガリすぎ
4 山田孝之がすごい。。。。

posted by ヒロ at 23:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。