2009年05月12日

ということでようやくブルーレイ導入「DMR-BW850」

とうとうブルーレイレコーダーを導入しましたヽ(´ー`)ノ
買ったのはブルーレイディーガ「DMR-BW850」。
無難に売れてるやつを買っちゃいました(・・;)

DMR-BW850
最近欲しい映画はDVDではなくBlu-Rayを買うようにしていたので、
Blu-Rayソフトはボックス映画もバラで数えると既に12枚。
安売りしているときにまとめて買ったりしちゃってました。

そしてブルーレイに対応した音響を手に入れるため、
先日AVアンプを買い換えたばかり。

それもこれもブルーレイを近々導入する前提での行動でしたヽ(´ー`)ノ

ただ、今所有している東芝製のハードディスクレコーダーも現役バリバリなので、
買うとしてももう少し先に買おうかなあと思っていたのですが、
どうせ買うなら早く買って楽しんだ方が得かなと急に思っちゃって、
会社帰りにさっと買っちゃいました(笑)

ヨドバシで見た感じ13万円(ポイント10%)ぐらいでしたが、
価格.comの安い店に直接買いに行ったので9万円でした。
ヨドバシで価格交渉するよりも断然安いだろうなあ。

DMR-BW850
こちらが「DMR-BW850」。
非常に小さい。

DMR-BW850
写真ではわかりづらいかもしれませんが、
今までみたことないぐらい奥行きが短い!( ̄□ ̄;)!!
本当にこんな小さなボディに最新の機能が詰まっているのか?
と心配になるほどでした。

早速つないでみたのですが、
音はもちろんのこと、とにかく画質が良いヽ(´ー`)ノ
部屋を暗くするとほぼ映画館って感じです。

家のシアター環境構築はこれでほぼ落ち着きました。
後はフルハイビジョンのテレビを導入すれば、、、(-"-;)

ちなみに、ダブルチューナーのレコーダーが2機になったので、
4番組同時録画できるようになりました(笑)
まあこれ以上録画してもとても見切れませんけどね(-。-)

今回買った「DMR-BW850」は、
ワンセグ持ち出し機能って言うのが付いているので、
録画した番組を同時にワンセグでも録画してくれて、
移動中に携帯で見ることが可能になるみたい。
これをうまく活用すると消化しやすくなるかな!?

ただ、初めてパナソニックのレコーダーを操作してみましたが、
東芝のレコーダーを使い慣れていたこともあり、
めちゃくちゃ使いにくいですね。
これは慣れるのに時間がかかりそう。

配線のことも少し書いておくと、
Blu-Rayソフトを最高の状態で見られるようにするために、
HDMIでAVアンプを経由してつなぐのがメインです。

ただ、いちいちAVアンプを通さずに気軽に録画を見られるように、
D端子でも直接テレビにも接続しておきたいんですよね。

もう一台の東芝製ハードディスクレコーダーを
D端子でテレビに直接つないでいて、WiiもテレビにD端子につなぐと、
僕のテレビにはもうブルーレイ用のD端子が余ってないんです(T-T)
仕方なくS端子でつないでみましたが画質悪すぎ(;´д`)
どうしたものか、、、

あと、東芝ハードディスクレコーダーとテレビの音声出力を
AVアンプに光ケーブルでつないでますし、
ハードディスクレコーダー2台とテレビ1台のすべてに
地上デジタルとBSのアンテナを接続していて、
先日買ったiPodドッグもAVアンプにつながっているため、
テレビの後ろの配線はまるで戦場です(笑)

すべての機器が、映像も音声も1つのケーブルで済ませられる
HDMIケーブルですっきり接続できると便利なんですけどねー。

最近のテレビはHDMI入力が複数あるみたいなので、
やっぱりテレビも買い換えたいー(笑)

余談ですが、
Blu-Rayのい20倍の容量を持つホログラフィックディスク
16層のBlu-Rayディスク
こういうニュースも気になります、、、

Panasonic DIGA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載 ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB DMR-BW850
パナソニック (2009-02-01)
売り上げランキング: 1170
おすすめ度の平均: 4.5
5 使いやすいです
4 基本性能は良いのですが?

posted by ヒロ at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。