2009年05月31日

「60歳のラブレター」絶賛

60歳のラブレター」という映画を見ました。

以前仕事をさせていただいていた松竹さんから
試写会の案内が2度も届いていたのですが、
時間が合わなくて見にいけなかったんですよね〜。
気になる映画だったで本日自腹で見に行ってきました。

60歳のラブレター
いやー映画が始まってすぐ
「雰囲気好きな映画かも〜」と思って
引き込まれて見入ってたのですが、
最後まで見て大満足の作品でしたヽ(´ー`)ノ
おくりびとぐらい良かったです!

60歳のラブレター
これ、60歳というキーワードが入っていることもあり、
年配の方向けの映画という印象も受けるので、
きっかけがないとなかなか見る機会がないと思うのですが、
是非見て欲しいと思います。

3組のカップルが出てくるのですが、
それぞれの話が小気味良く展開して行きます。

60歳のラブレター
どのカップルもちょっと顔見知りで近くにいるのですが、
お互いの恋愛事情を知るほどではないという関係も
干渉し過ぎなくて面白い位置関係。

そして何と言ってもそれぞれの関係に起こるストーリーが
どれもドラマチックで涙ながらに見ちゃいました(T-T)
見せ方も僕を飽きさせなかったなあ。

なんか見た後妙にテンション上がってしまって、
良い映画見たな感を出しまくってしまったぐらい。

Blu-Rayで買おうかな(笑)

小説 60歳のラブレター
田渕 高志 古沢 良太
日本放送出版協会
売り上げランキング: 36829

posted by ヒロ at 23:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。