2009年06月07日

「室町半熟かすてら」なるものを食べてみた

土曜日に新宿の高島屋で買い物をしていたところ、
地下街で「室町半熟かすてら」というのが目にとまり、
ついつい購入してみました(-"-;)

販売は旬風というお店

室町半熟かすてら
これが「室町半熟かすてら」の外見。

カステラというと、ちょっとモフモフしているイメージですが、
それが半熟になることでいったいどんな食感なのか!?

生キャラメルしかり、半熟卵しかり、
完全に固まりきらない食べ物はうまいに違いない (。・_・。)ノ

室町半熟かすてら
これが室町半熟かすてらを取り分けた写真。
上の方がとろ〜りとおいしそう。

食べた感じとしては、
必ず半熟のところも一緒に口に入るってのも関係してますが、
下の方もそれほどモフモフしていない感じでしっとりなめらかな食感。
しかも半熟エキス部が甘い卵味で非常においしい。
固まっている部分の生地と一緒に口の中で合わさって絶妙な味に。
いやーおいしいです。

この半熟部分がこのまま完全に焼けるとカステラになるんだろうか!?
半熟になる部分だけ違う材料で作ってるんでしょうか?
まあどっちでもいっか♪

カステラ大好きの人は間違いなくお勧めですが、
カステラの味は嫌いじゃないけどあのモフモフ感(しつこっ)は
それほど好きじゃないんだよな〜(;´д`)
ってな人には最適な食べ物かもしれません。

とにかくめちゃうまですヽ(´ー`)ノ

ホームページにもありますが、
新宿高島屋以外に品川のエキュートとかでも売ってるらしいですぜ。
posted by ヒロ at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。