2009年06月20日

IMAXシアターの「トランスフォーマー/リベンジ」は超絶体験!

ようやく公開された「トランスフォーマー/リベンジ」を
IMAXシアターにて見てきましたヽ(´ー`)ノ

IMAX
IMAXシアターは品川をはじめ各所にあるかと思うのですが、
IMAXデジタルシアターは神奈川県川崎、埼玉県菖蒲、大阪府箕面の
3箇所に出来たばかり。

そのオープニング作品が「トランスフォーマー/リベンジ」。
迫力ある大スクリーンにふさわしい作品ですね!
これは是非IMAXデジタルシアターで見たいと思いました。

IMAX
映画館の中に入るとそれはもう巨大スクリーン。
ここで映画を見るのかーっとかなり期待。

しかし最初は普通の劇場でも流れる周辺施設の宣伝や
劇場のカードの宣伝なんかが流れていて、
その画質の悪さにちょっと大丈夫かなあという不安も(-"-;)
いつも流している映像を巨大スクリーンにそのまま映したら
そらいつもより汚い映像になってしまいますよね。

でもその不安はIMAXシアターの解説映像を見て吹き飛びました。
超鮮明高画質映像に超高音質映像のデモが流れるやいなや、
期待は一気に高まりましたヽ(´ー`)ノ

そして本編が始まってもう迷いは完全にぶっ飛びました。
その映像はスクリーンの枠内に映される映画という概念を覆し、
映画の世界との一体感がものすごい!
スクリーンに吸い込まれそうになりました。

比較的前のほうの座席だったのですが
非常に見やすくてちょうど良かったです。
これからIMAXデジタルシアターで公開される映画は
なるべくこっちで見たほうが良いかもって思いましたね。

次はハリーポッターIMAX3Dなのかな。
あの大画面でしかも3Dてすごそう( ̄□ ̄;)!!

今回は2,000円出してオンライン予約して見に行ったのですが、
レイトショーや映画の日などの割引が適用されない上に、
前売り券購入者は差分を支払わないとダメらしいんですよね。
うーん料金体系は強気で使いづらそうな設定だなあ。
めちゃ不便だ(-"-;)

トランスフォーマー/リベンジ
さて、映画の内容ですが、
スクリーンの大迫力と映画の迫力があいまって壮絶な大大迫力。
変身シーンは早いのでもうごちゃごちゃですがワクワクしっぱなし。

トランスフォーマー/リベンジ
ストーリーはサムが重要な鍵を握るって言う
設定がいまいち楽しく感じられなかったのですが、
敵と味方の関係が結構入り乱れるところが楽しめましたヽ(´ー`)ノ

でもこの映画はやはり迫力を楽しむ映画に尽きるかなあ。

トランスフォーマー/リベンジ
架空のロボット映画でここまで緻密で現実感のあるリアルな
映像を作るのはやはりハリウッド大作ならではでしょうね。
日本でこういうの作るとどうも実写とCGのつなぎこみが下手なのか、
リアルさにかける映画になるんですよねー。

続編も作られそうな感じで終わったので次もまたIMAXで楽しみたいなあ。
とにかくこの映画はIMAXデジタルシアターにうってつけの映画です!
近くにある方はぜひその超絶体験をしてみてくださいヽ(´ー`)ノ

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション (2枚組) [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2009-05-22)
売り上げランキング: 150
おすすめ度の平均: 4.5
3 これは………
5 素直に楽しめる王道路線。リベンジよりおすすめ
5 トランスフォーマーエディション
4 作品が作品なので…
5 待ってました!


トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2008-07-04)
売り上げランキング: 184
おすすめ度の平均: 3.5
5 普通に凄いはず
3 マイケル・ベイとスピルバーグの同人作品。
4 変形シーンがすごい複雑かつ綺麗です!
3 え? なんで?
4 正統派娯楽作品。だが・・・・


トランスフォーマー オプティマスプライムBOX (10,000BOX完全限定生産) [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2007-12-19)
売り上げランキング: 7850
おすすめ度の平均: 5.0
5 勇者シリーズのファンは必見
4 いかにもアメリカン?
5 面白いです
5 内容は最高やよ(≧▽≦)b
5 限定生産のオプティマスプライムについて…

posted by ヒロ at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。