2009年07月05日

レストラン芝居「reunion」観賞

約3年前の2006年1月に
レストラン芝居というのを見に行きました。

そして今回久しぶりにまたレストラン芝居を見に行ってきました!
gem:boxと言う団体主催のお芝居です。

前回見たときと同じく友達の杉浦匠君が出演していたので
彼から芝居の情報を教えてもらって見に行ってきました。
場所は前回と同じく荻窪のJUNONというお店。

レストラン芝居というのは、
ステージでやる一般的なお芝居ではなく、
レストラン全体をステージに見立てて芝居をするのですが、
役者さんたちも普通にレストランの座席に座って演技をするため、
まるで観客の一部のような感じで芝居が進む不思議な舞台。

僕らが開演20分ぐらい前に到着して
食事をしながら開演を待っているといよいよ時間に。
一番奥の席の人たちが声を大にして何やら話し始めました。
どうやらそこに役者さん達があらかじめスタンバっていたようです。

同窓会で久しぶりに仲間が集まる設定らしく何やら近況や夢を語り合う会話。
飲み屋で隣のグループの会話に聞き耳を立てているような感じでした(笑)

我らが匠君は、久しぶりに仲間に会う際におかまになっていた役。
なかなか似合う女化粧にかつらをかぶってなかなかの演技でした。

ずーっとテーブルで話している演技を聞いているだけでしたが、
最後はちょっと変化もありつつなかなか話として楽しめる内容でした。
ちょっとウルっときたりもして。
1時間弱ぐらいなのでちょうどいい時間かも。

最初は舞台がなくて一般のお客さんとも近い距離で
演技しにくいかなあと思ってみていたのですが、
逆に普段どおりな気持ちでやりやすかったかもしれません。

7/26にもう一度やるみたいなので、
興味のある人はgem:boxのホームページからどうぞ。
posted by ヒロ at 23:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/123891001
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。