2009年08月11日

狸と忍者に会いに行くの巻

滋賀県と言えば信楽焼。
滋賀県と言えば甲賀忍者。
どちらも甲賀市にあるため、まとめて観光してきました(^^)v

陶芸の森
まず向かったのは信楽にある「陶芸の森」と言うところ。
信楽焼きで有名な狸が出迎えてくれましたヽ(´ー`)ノ

って言うか向かう途中のいたるところに
狸の置物がありふれてますけどね(-"-;)

陶芸の森
ここは陶器の販売とレストランがある建物です。
何だか美しい建物でした。

陶芸の森
ここでは食事はしなかったのですが信楽焼を物色。
狸以外にもうさぎとか亀とか蛙とかフクロウの置物もあります。
僕は湯飲みと花瓶を買ってみました♪

陶芸の森
非常に緑豊かな場所で、
かつ天気もよかったので気持ちよかったです。
信楽に行く人は是非立ち寄っていただきたいです。

陶芸の森
結構きつい階段を上った上からの景色がこちら。
階段の上には陶芸館と言う建物があります。

陶芸の森
こちらが陶芸館。
今は「陶の”うつわ”と”かたち”」と言う展示会がやってました。
滋賀県内の各所で作られた器や魯山人の器、
そして海外の方が作った創作陶器のようなものまでありました。
なかなかの見ごたえでした。

ほんと居心地の良い場所でもう少しここにいたかったのですが、
忍者の里と安土城跡を見に行く予定だったので先を急ぎました。

甲賀の里 忍術村
陶芸の森を後にして車で少し移動したところにある
甲賀の里 忍術村」と言うところにやってきました。

甲賀の里 忍術村
からくり屋敷や刀などの展示がありましたが、
入場料を1000円も取るわりにあまり見所がなかったー。
ここは少し残念な場所でした(;´д`)

甲賀の里 忍術村
唯一の面白そうなアトラクションが手裏剣投げ。
と言ってもこちら別料金( ̄□ ̄;)!!
300円で8枚投げさせてもらえました。
2種類の投げ方を教えてもらいましたがうまく投げられなかったなあ(-"-;)

甲賀の里 忍術村
自分では何もすることがなかったのですが、
見ていて面白かったのが、
貸衣装で忍者になった団体の子供たちが水蜘蛛を体験している様子。

みんな失敗することなくスイスイわたってました。
かわいかったなあ。
posted by ヒロ at 01:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/126860799
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。