2009年09月01日

もっとやりたい「グランドスラムテニス」

このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)

モノを無償で貸してくれる
「みんぽす」にて初めて商品を借りてみましたヽ(´ー`)ノ
まじ面白いです。

グランドスラムテニス
借りた商品はWiiのソフト「グランドスラムテニス」。
Wiiで新しいゲームをするのは久しぶりなんですよね。

このソフトは、Wiiモーションプラスに対応しており、
装着することでよりリアルなテニスを楽しむことが出来ます。

Wiiモーションプラスを使わなくても十分テニスを楽しめ、
僕は当然持ってないので、なしで遊んでみました。
十分楽しめましたが装着するともっと楽しいのかなあと
思うと一度装着して遊んでみたくなりました。

プレイヤーの動かし方も2種類から選べて、
ヌンチャクを使用するとプレイヤーを自由に操ることが出来、
ヌンチャクを使用しなければプレイヤーは自動的に動きます。
試合の最中でも抜き差しするとすぐにモードが変わります。

ヌンチャクなしの場合
基本的にプレイヤーは自動で動きますが、
前衛と後衛をスイッチするのには十字ボタンを利用します。

この操作がちょっと面倒と言うかやりづらくて
ほとんど効果的には使えませんでした(T-T)
使った場合間違いなくピンチになりました(笑)
だから左右に打ち分けてうまく勝つしかなかったです。

さて、スイッチを入れて最初にしたのはプレイヤーの作成。
Miiを利用することは出来ないのですが、ゲームオリジナルで
プレイヤーを作成することが出来ました。
これはうれしい。

顔の輪郭や目の色など細かく自分好みの選手を作れるので、
ちょっと愛着わきますね。

服とかバンダナとかシューズの色やメーカーも選べて、
しかもゲームが進むことで選べる選択肢が増えていく
みたいなので、やりこみ甲斐がありそうです。

ただ、せっかくヌンチャク付けてるのに、
ヌンチャクでメニューを操作できないのが面倒だったなあ。
せめてコントローラーのポインターで操作できたらいいのに、
十字ボタンでしかメニューを操作できないって、、、
ゲームの本質とは違いますがいらいらしましたー(-"-;)

さてプレイヤーを作っていよいよ実戦ヽ(´ー`)ノ
っていうかエキシビジョンマッチで練習です。
何度か対戦したのですがなかなか勝てず苦戦(;´д`)

なんでやー。

でも何試合かやってると何とか勝てるように!
調子に乗ってそのままグランドスラムモードに突入っす( ̄ー ̄)

グランドスラムモードになると試合が俄然楽しくなりました。
ストーリーが進んでいく感じ。
イージーモードだからかほとんど負けなくなりました。
確実に上達してます!

勝つごとに新しいアイテムがもらえるが楽しいですね。
しかもフィットネスモードにしておけば消費カロリーも
記録されますますやる気に(~^~)

さらにレジェンドチャレンジ!
シャラポアらを倒したらバックハンドとかのアビリティが強化!
うまいことやればやるほど楽しめるように作られてますねー。

PS3ほどのリアルさはないのですが、
絵も十分綺麗でWiiスポーツよりやっぱり本格的。

プレイヤーを育てつつ自分の能力も上がっていって、
ヌンチャク付けたり外したり、モーションプラスで
新しい感覚にチャレンジしたりまだまだやることありますね。

しかーしもう返却しないとダメなので
くいの残るまま返す羽目に(T-T)
残念すぎる。。


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

EA SPORTS グランドスラムテニス
エレクトロニック・アーツ (2009-07-02)
売り上げランキング: 456
おすすめ度の平均: 3.5
2 スターレベル1でグランドスラム達成って・・・。
1 リアルテニスをやってる人は。。
4 慣れてしまえば楽しいゲーム
4 おもしろいです。
3 WIIモーションプラスの操作性


Wiiモーションプラス
Wiiモーションプラス
posted with amazlet at 09.09.01
任天堂 (2009-06-25)
売り上げランキング: 51
おすすめ度の平均: 3.5
1 反応の悪さは変わらない
4 想像以上に重い
5 黒モーションプラスが欲しい〜
1 あっぱれ
4 ご参考までに


みんぽす
posted by ヒロ at 00:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。