2009年09月24日

待望の拡張現実アプリ「セカイカメラ」がとうとうリリース

「セカイカメラ」がiPhoneにて本日リリースされました。
利用は無料です。

拡張現実と言うのは、
現実の環境(の一部)に付加情報としてバーチャルな物体を
電子情報として合成提示することを特徴とする。
と言うもの。

セカイカメラの具体的な機能を簡単に言うと、
空間に情報を残せるツールであり、空間に残した情報を見るツール。
具体的には現実空間のあらゆる場所に、カメラを通して見たときにだけ見える
「エアタグ」と呼ばれる情報を、見たり書いたり出来ると言うもの。

この説明だけ見ると何だかすごそうですよね。
とりあえず早速使ってみました。

ダウンロード直後はエラーだらけで
みんな一斉に使っているんだなあと言う感じでしたが
しばらくするとようやく使えるようになって来ました。

どこかにタグが落ちてないかなあと思って
iPhoneのセカイカメラを起動してカメラをあちこちに向けるだけ。
すぐにタグがひとつあるのを発見しましたが、
あまり意味のないタグだったのでイマイチ面白さは分からず。

その後も町をセカイカメラで写したりしましたが、
コンビニに対して「セブンイレブン」とタグが落ちていたり、
そんな感じのものが多いですね(笑)

そのうち
「ここは私が初デートした場所」
とか
「以前事件のあった場所」
とかそんなタグも発見できるようになるかも?

ただ、カメラを起動してiPhoneをあちこちに
向けて使わないとダメなので非常に怪しい行動になりますね。
やっぱりARアプリはスカウターのようにウェアラブルに
利用するほうが性質上合ってるなあ。。

僕が持っているのがiPhone 3GSではなく
普通の iPhone 3Gなので、も向きに対する精度が悪く、
左右に動かしてもタグが綺麗に動いてくれないんですよね。
セカイカメラを使うならiPhone 3GSの方がいいと思います。

正直「面白い!!」と手放しに喜ぶところまでは行きませんが、
今後の世界を方向付ける歴史的な一歩を踏み出したような気がします。
posted by ヒロ at 23:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/133743295
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。