2009年10月16日

「エキサイティングに売れ」を読んだ

最近あまり本を読めてなかったのですが、
エキサイティングに売れ!」と言う本を読みました。

エキサイティングに売れ
これはサトーカメラの代表取締役専務の
佐藤さんが書かれた本で、
大企業ではなく中小企業ならではの考え方や
自分の思いなどが書き綴られた本です。

僕は大企業ならではの判断スピードや展開の遅さみたいなのが大嫌いで、
こういう本を読むと何か役立つヒントはないかなあと思って読んでみました。

この本は以前書かれたブログをベースにしたエピソードが書かれ、
さらにそれに補足をしていくと言う形式でした。

まあ誰しもそう考えるだろうと言うものが多かったですが、
見習いたいと言う部分もあったり、これはどうなんだろうと思う部分も
あったりといろいろ。
まあ吸収できそうな部分は吸収して今の自分に活かしたいと思います。

なんだかんだ行っても、ちゃんと言葉で発信して、
実際に実践していける行動力もあるから
何店舗もあるお店をうまく経営していけるんだろうなあ。

本物商人・佐藤勝人のエキサイティングに売れ! (DO BOOKS)
佐藤 勝人
同文舘出版
売り上げランキング: 202059
おすすめ度の平均: 5.0
5 商売ってこんなに楽しい事だったんだ
5 経営理論を超越したビジネス本!!!
5 気づきのすばらしさ
5 中小企業経営者や一人でも部下がいる人に読んで欲しい本です。

posted by ヒロ at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。