2005年02月13日

「きみに読む物語」鑑賞

今年はなかなかこれ造お勧め!という作品がなかったのですが、
やっと面・いと思えたのがこの映画「きみに読む物語」。
きみに読む物語

過去の思い出を失ってしまった初老の女性(ジーナローランズ)に
若い男女の恋愛物語を読み聞かせるデュークと名乗る男性(ジェームズガーナー)。
彼は何度も何度も・じ話を読み聞かせ、
彼女の記憶がよみがえる奇跡が訪れるのを信じる。
そしてスクリーンに映し出される若い男女の恋愛物語。

デュークが彼女を想い続ける様ももちろんすばらしいのですが、
僕は単遜にノアとアリーの・く・える恋愛の様が非常に良かったです。
恋愛映画ってやっぱこれですよこれ。
会うたびにキスを連発する・々ぶり最高(^^)/

ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスが
・人とも自然な演技ですごくかっこいい&かわいい。
まさにこの映画にぴったりの・者さんでしたね。

物語の性質上最後はどうなるかがわかっているだけに
安心してみていられるところはあるのですが、
無・な波乱ぶりを十分楽しむことができました。

最初は軽いノリのように見えて始まったノアの恋愛ですが、
最後の最後まで一人の女性を愛し続けるのが美しく気高く感じました。
そしてデュークが何度も彼女に読み聞かせるエピソードにつながります。

「損はどこにでもいる・凡な人生を歩んできた・凡な男。
 でもただ一つだけ誰にも負けなかったことがある。
 損には全身全霊をかけて愛し続けた妻がいる。
 それだけで十分だ」


最初の言葉にその背景が加わった時、改めてその言葉のすばらしさに気付かされました。

ラストは他し・想外のものとなっていましたが、
ある意味良いラストでした。

ただ、若い時・のエピソードは軽く涙ぐみましたが、
最後は涙を流す造どの感動はなかったかな。


posted by ヒロ at 23:06 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(35) | 映画
この記事へのコメント
TBありがとうございましたm(._.*)m
こちらからもTBさせて頂きます★

最高の恋愛映画と出会えました!!
Posted by at 2005年02月14日 00:28
コメントもいただきありがとうございます。
久しぶりに良い映画見たので、
自分からトラックバック活動させてもらいました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by ヒロ at 2005年02月14日 00:35
TBさせていただきました(〃∇〃)
最初の言葉とその背景・・ホントにその通りですね。年を重ねて又見てみたい一品でした♪
Posted by nicoco at 2005年02月14日 00:38
★ お早うございます。
TB有難うございました。
映画、色々観てるんですね。
私は、試写会は、適当に応募して、自分のジャンルに無い映画を観るようにしてます。
映画館で観るのは、好きな監督、俳優、脚本で選んでみますね。
後は、話題性のあるものをチエックして観ます。

又、映画の話をしましょうね。
Posted by potosu at 2005年02月14日 10:31
なんか男性にはそんなに評判の良くないラブストーリーなのかな〜?
とその後思ってたんだけど
お好きだったようで良かった(^^)
次は是非「Rey」見てね♪

ちなみに「スパイ・バウンド」は周囲にも非常に評判が悪く…
今年のワーストかも…なんて声まで聞いて見ないかも…(^^;
Posted by ナギ at 2005年02月16日 01:05
はじめまして。
「きみよむ」最高!何も情報をインプットしないで、先入観なしで見て欲しい映画です。愛する人と生きていく尊さを考えさせられます。ここ数年の中でダントツに泣ける映画です。
Posted by あいりーん at 2005年03月07日 12:40
コメントが抜けてた・・・。
>nicocoさん
僕も年を重ねてからもう一度見たいなって思いましたね。

>potosuさん
映画いろいろ見てます。
学生のころは興味のない映画も含めて
片っ端から試写会に見に行くって言うのが習慣でした。
今は試写会が少ないのでお金を出して自由に見てます。
評判悪いのも気になるので見ちゃうかな。

>ナギりん
いやいや男でも十分楽しめますよ。
Rayも見たけどきみ読むの方が良かったかな。

>あいりーんさん
ほんと良い映画でしたよね。
今年は今のところナンバーワンです。
ナンバーツーは香港国際警察です。
Posted by ヒロ at 2005年03月07日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1930033

きみに読む物語
Excerpt: 「いつかオレも、誰にも負けないくらい命がけで誰かを愛したと胸を張りたい。劇的なドラマは何一つない。そこにあるのは、ただただ純粋に愛した気持ちだけ。文句なしに泣けるラブストーリー。」 今日2本目は2月の..
Weblog: 30歳独身男Kazuakiの映画日記
Tracked: 2005-02-13 23:51

『きみに読む物語』
Excerpt: 学校終わってから一人で丸の内プラゼールで『きみに読む物語』を観てきた! え〜っと!途中から最後までずぅ〜と泣いてました。 簡単な内容は・・・ 療養施設に暮らす老婦人のもとに通う初老の男性がいて、そ..
Weblog: Diary of Peace☆
Tracked: 2005-02-13 23:59

きみに読む物語
Excerpt:       ★ネタバレ注意{/ee_3/} いずとよく老人になった時の話をする。 うちの婆ちゃんは10年前にアルツハイマーを発病した。 だから僕にとって身近に感じる問題だからだ。 いつもきまって..
Weblog: happy-go-lucky
Tracked: 2005-02-14 00:19

きみに読む物語
Excerpt:  『世界の中心で、愛を叫ぶ』、『今、会いにゆきます』、『ぼくの彼女を紹介します』、『君に読む物語』・・・さてどれが正しい送り仮名でしょうか?  恋人同士で観に行くのはやめたほうがいいのかもしれない。..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-02-14 00:23

きみに読む物語・The Notebook
Excerpt: 永遠の愛の物語・・幻想ではない。誰にでも起きるというわけではないけれど・・起きるであろうと信じたくなる物が存在する。。
Weblog: CinemaCoconut
Tracked: 2005-02-14 00:33

きみに読む物語
Excerpt: 愛は永遠」と言う事を教えてくれた映画でした。現代社会では枯渇している人間同士の触れ合い、本当の愛情を表した映画だと思います。 今は自分が誰なのかも覚えていない妻を思い出させる為にひたすら与えるだけの..
Weblog: FOR BRILLIANT FUTURE
Tracked: 2005-02-14 02:01

『きみに読む物語』
Excerpt: 学校終わってから一人で丸の内プラゼールで『きみに読む物語』を観てきた! え〜っと!途中から最後までずぅ〜と泣いてました。 簡単な内容は・・・ 療養施設に暮らす老婦人のもとに通う初老の男性がいて、そ..
Weblog: Diary of Peace☆
Tracked: 2005-02-14 10:01

きみに読む物語
Excerpt: 原作:THE NOTEBOOK ニコラス・スパークス 全米450万部の大ベストセラー「きみに読む物語」はニコラス・スパークスの長編処女作で「メッセージ・イン・ア・ボトル」は彼の2作目。 ..
Weblog: NaoLOG
Tracked: 2005-02-14 11:12

「きみに読む物語」劇場にて
Excerpt: ファボーレ東宝で2月5日公開の『きみに読む物語』を観て来ました。 『北の零年』にするか『アレキサンダー』にするか迷ったんですが、今回は感動を選びました。 原作は『マディソン郡の橋』をも超えたベストセ..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-02-14 12:06

きみに読む物語 (2004) THE NOTEBOOK 123分
Excerpt: とある療養施設に独り暮らす初老の女性。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていた。そんな彼女のもとへデュークと名乗る初老の男が定期的に通い、ある物語を読み聞かせている。それは古き良き時代、アメ..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2005-02-14 12:36

#4:試写会:きみに読む物語
Excerpt: 1月21日(金)[きみに読む物語]の試写会に行って来ました。 純粋で切なく、そして美しい純愛映画でした。。。 ストーリー:公式サイトより −−−−−−−−−− とある療養施設にひとり暮らす初老..
Weblog: ::あしたはアタシの風が吹く::
Tracked: 2005-02-15 09:59

きみに読む物語
Excerpt: THE NOTEBOOK(2004) いい映画なんだけど、なんとなく惜しい映画です。 個人的には現在から「過去に遡る」物語って好きな映画が多くて、 大好きな「素晴らしき哉、人生!」も..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2005-02-23 09:32

「 きみに読む物語 」バレンタインにぴったりな映画
Excerpt: 監督 : ニック・カサヴェテス主演 : ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス/ジーナ・ローランズ/ジェームズ・ガーナー / ジョアン・アレン /公式HP:http://www.kimiyom..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-02-27 23:55

きみに読む物語
Excerpt: 先日「きみに読む物語」を見てきました。 湖面をこぐ一艘のボート。 バックにはピアノのBGMが流れ出す。 ゆっくりと心に浸み入るようにはじまるオープニング。 若き日の激しい恋と愛した人に捧げる晩..
Weblog: 京ポンで今日もゆく〜
Tracked: 2005-02-28 19:20

きみに読む物語
Excerpt: 《きみに読む物語》 2004年 アメリカ映画 - 原作 - THE NOTEB
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2005-03-01 21:37

「きみに読む物語」
Excerpt: 3月1日映画の日、2本目。 予定外なんだけど、チネチッタに移動。 映画館のはしご、しちゃいました。 さすがチネチッタ、7割くらいの入りでした。 この作品、結構評判はいいらしいので見とこうかなぁ・・・て..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-03-03 23:55

キミヨム<ファンタスティポ
Excerpt: 『きみに読む物語』という映画のチケットを貰ったので お台場のメディアージュへ観にいってきました♪ 日本語のイメージソングをケミストリーが唄ってるの。 確か「ココロノドア」というタイトル。 映画は最初..
Weblog: ◆綺麗に堂々♪ブログ編◆
Tracked: 2005-03-04 01:53

きみに読む物語
Excerpt: この作品をネタバレしない用にレビューを書くのは大変難しいが、既に、シアターやテレビ、サイトのストリーミング等で予告が流れているので、その範囲で書いてみようと思う。 この物語にはまず、根底に「障害..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2005-03-09 22:37

『きみに読む物語』・・・奇跡を望み、生きていく
Excerpt: この映画、shoegirlはそんなに興味ひかれていませんでした。 先日『ナショナルトレジャ』を見に行ったとき、 映画館のポスタで《ジェームス・ガーナ》の名前を見つけて、 急に見たいと思うようになりまし..
Weblog: ★shoegirl★
Tracked: 2005-04-17 08:39

きみに読む物語
Excerpt: ★本日の金言豆★昔の観覧車は座席むき出し 今の大観覧車ほど大きくないとはいえ、大きめのブランコみたいな座席にのったまま回転する観覧車は、スリリングな乗り物だったんでしょうね〜。私よう乗りませんわあんな..
Weblog: 金言豆のブログ
Tracked: 2005-04-22 22:06

「きみに読む物語」(劇場)
Excerpt: 牧歌的風景、身分違いの恋、親との軋轢、王道を行くラブストーリー、正統派良い話。抑えた演出が胸を打つ。 原題:「The Notebook」 監督:ニック・カサヴェテス 原作:ニコラス・スパーク..
Weblog: なつきの日記風(ぽいもの)
Tracked: 2005-05-19 23:18

きみに読む物語
Excerpt: 過去を失った老婦人に、愛を思い出して欲しい一心から、来る日も来る日も、物語を読み聞かせるデュークと名乗る老人。読み聞かせるのは、ノアとアリーの出会い、別れ、そして、再会までの愛の軌跡。
Weblog: 映画の休日。
Tracked: 2005-05-21 22:42

きみに読む物語
Excerpt: わたしは、ありふれた男だ。でも、わたしには全身全霊をかたむけて愛する女性がいる。いつでも、それだけで十分だった。10代の夏にアリーと恋に落ちたときから、彼女と離れて暮らしていた辛い日々も、その後の長く..
Weblog: booksjp
Tracked: 2005-05-22 10:53

「きみに読む物語」〜きらめく夏の思い出
Excerpt: 2004年監督/ニック・カサヴェテス出演/ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス   ジュームズ・ガーナー ジーナ・ローランズとある療養施設に暮らす女性は、老いとともに記憶を失おうとしていた。..
Weblog: お茶の間オレンジシート
Tracked: 2005-07-19 17:32

きみに読む物語
Excerpt: こんばんわ、maiです。 今日の映画はこれを紹介したいと思います↓ 著者: ニコラス・スパークス, 雨沢 泰 タイトル: きみに読む物語 バン!!今日はこの映画をご紹..
Weblog: ミュージックファクトリーの活動日記
Tracked: 2005-07-27 11:25

きみに読む物語
Excerpt: THE NOTEBOOK (2004年アメリカ) 2005/7/29@早稲田松竹 そんな予感はしてたんですが、案の定不覚にも泣いてしまいました。なんだかんだいって、この手の映画にうっかり泣か..
Weblog: befounddead
Tracked: 2005-08-02 02:05

きみに読む物語
Excerpt: 7点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) いや〜、良い映画でした。 大まかな内容を知っていたので、多分泣くだろうなぁ〜と思ってはいた のですが・・・やっぱり泣きました。 青春モノ・..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2005-09-17 04:23

きみに読む物語・・・・・
Excerpt: きみに読む物語 スタンダード・エディション 劇場公開時から見たかった 「きみに読む物語」 感動できるってゆーから期待大 
Weblog: サクっと
Tracked: 2005-10-16 22:33

きみに読む物語
Excerpt: 20
Weblog: cinema note+
Tracked: 2005-10-23 23:44

きみに読む物語
Excerpt: 療養施設の記憶喪失の女性にアリーとノアの物語を読み聞かせる一人の老人。 その物...
Weblog: 三十路パパの子育てライフ*
Tracked: 2006-01-11 23:39

映画『きみに読む物語』
Excerpt: 原題:The Notebook ニコラス・スパークスの米ベストセラー小説"THE NOTEBOOK"の映画化、夏のひとときに燃えた十代の激しい恋と、共に死を迎える永遠の愛・・・。..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-03-21 13:09

君に読む物語/ニック・カサヴェテス
Excerpt: 生涯で一度でも純愛と呼べるものを経験できたなら、きっとそれだけで人は生きて行けるのではないか、そんなことを考えた作品でした。誰もが一途に人を愛したいと思っていても、どこかで妥協したり、諦めたりしてしま..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-11 22:25

きみに読む物語
Excerpt: 2004年 アメリカ製作 「きみに読む物語」(★★★☆☆) 監督:ニック・カサベテス OPの情緒ある夕焼けの景色が美しいです。 これは、ある女性が思い描いていた夢なのです。..
Weblog: 新・ぴゅあの部屋
Tracked: 2006-07-17 18:45

きみに読む物語
Excerpt: 評価:★10点(10点満点)   監督:ニック・カサヴェテス 主演:ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス       ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-08-13 17:27

きみに読む物語
Excerpt: 誰にでも、帰りたい夏がある。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-10-05 12:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。