2006年10月09日

「レディ・イン・ザ・ウォーター」鑑賞

2本目に見たのは「レディ・イン・ザ・ウォーター」。
シックスセンスで鮮烈デビューしたM.ナイト・シャマラン監督最新作です。
レディ・イン・ザ・ウォーター

個人的にシックスセンスで大絶賛して以来、
彼の作品が発表されるたびにあの感動をもう一度と願うのですが、
2作目以降はもれなく期待をはずしてくれる彼。
でもそんな彼を僕は見捨てません(-_☆)
(あっヴィレッジ見てない^^;)

レディ・イン・ザ・ウォーター
今回も、、、うーん残念!
もっとがんばって欲しかった。
いや、もっとと言うより根本的にがんばって欲しいかも(笑)

レディ・イン・ザ・ウォーター
内容を全く知らずに行っちゃいましたが、
ターゲットは子供向けだったんでしょうか?
前の作品「サイン」となんだか似てる感じがしましたけどヾ(・・;)

「そうか、本当の○○役は彼だったんだー!」
って漫画か子供向けファンタジーで良くありそうな展開。
僕の口には合いません(ToT)

「涙そうそう」を見た数分後だったからなおさらだったかな( ; ゚Д゚)
posted by ヒロ at 03:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25164036
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。