2005年03月27日

金八先生最終回

2クール続いていた「金八先生」ですが、とうとう最終回。
4時間の最終回スペシャルを先ほど見終わりました。
やっぱり金八先生は良いですね。

自分の卒業式では泣かなかった気がするのに、このドラマの卒業式には泣ける(笑)
自分の卒業式では校長先生の話とか長いなあとか感じていた気がするのに、
このドラマでは一言一言が胸に響く(笑)

今回の一番大きなテーマはドラッグだったのですが、
「ドラッグは本当に悪いものだ!」とか改めて考えたりする事は、
当然重要なのですが一番重要な部分はそこではないんですよね。
ドラッグなんて当然悪いものだと思っている子供のほうがきっと多いし。

このドラマで僕が感じるのはそんな直接的なことではない
ドラマ全体からにじみ出る根底にあるものというか本質的なところが好きなわけで、
普通の子供たちにそういう本質的なところを感じてもらいたいですね。

最後に金八先生が生徒一人一人に漢字一文字の手紙を送るシーンとかは
おそらく生徒たちはマジ泣きだと思うのですが、
本当にこのドラマに参加した生徒たちが金八先生のドラマ出演を通じて
何かを感じながら卒業していくように見え僕も泣けました(ToT)
漢字一文字の手紙ってなんだか良いなあ。
posted by ヒロ at 03:41 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | テレビ
この記事へのコメント
ラストの、「ソーラン節」が、私の中で一番"泣き”のシーンになりました。 でもあれは、ほんと、見事な位に手先から足先まで、全員が、「ビシッ」と揃ってましたよね。冬空から一気に春がやって来た様な、そんな錯覚にも捕らわれました。素で、むちゃくちゃ練習したんでしょうね。
美しかったです!!!
漢字1文字の、心のこもった手紙もよかったですね


Posted by みどり at 2005年03月27日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

3年B組金八先生/占い日記
Excerpt: あなたとわたし。 “人”は支えあいながら生きていく。 いままで敬遠して見ていなかったけど、 すごくいいドラマでした。 「ドラえもんが見たい」という子どもを説得し、 一緒に見ていたので..
Weblog: 占い日記
Tracked: 2005-03-27 10:20

きんぱっつぁ〜ん
Excerpt: やっとこさ金八先生の最終回が見れる。 4時間だから、いっきに見るのに時間がかかってしょうがない。 今日はリアルタイムブログをやってみようと思います。 それは。。金八のビデオを見ながらブ..
Weblog: ありのままに
Tracked: 2005-04-03 19:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。