2006年11月27日

DMF Vol.1「メイカ」

最近公演されれば必ず見に行く劇団のひとつ、
DMFの公演「メイカ」を見てきました。

今回は歴史物のストーリーで高杉晋作が主人公。
あんまりどっぷり歴史物だと
見ていて疲れるかもなあと思いつつ見に行ったのですが、
途中で魔法使いとかでてきて話がどんどん面白い方向に!

しかも魔法使いが使う魔法というのが人形を操ることなので、
前回見たSLeeVeって公演とちょっと中身が似てたかも。

でも前回妖怪豆腐小僧とか猫又として操られまくってた女性役者たちが
今回は魔法使い役として操る側で登場してなかなか魅力的でした。
生井さん今回かわいいすぎる( ; ゚Д゚)

やっぱりこの前旗揚げした劇団PocketSheepsよりは余裕を感じるし
物語りもちょっと変わった物語で工夫があるなあって思いました。

次回は近未来SF時間モノ!
僕の一番好きな種類の話なので楽しみヽ(´ー`)ノ

今後も小劇場の舞台を中心にいろいろ見たいなあ。
まあたまには大きい舞台にも挑戦しますけどね。
posted by ヒロ at 01:40 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28503859
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。