2007年03月25日

フィンランド旅行記3 −ヘルシンキ・要潤さん−

2日目はスノーアクティビティ。
3日目はロヴァニエミでのサンタとの出会い。
4日目はいよいよヘルシンキに移動して都市観光となりました。

■2006/03/21

●ヘルシンキ到着
 ヘルシンキ中央駅
 とうとうフィンランドの首都ヘルシンキに到着。
 今まで過ごしていた雪国とは一気に景色が変わって辺りは街、街、街ヽ(´ー`)ノ
 なんだか楽しい雰囲気が感じられます。
 
 トラム
 いたるところに路面電車が走っていて、
 それもまた景観のひとつとして非常にヘルシンキの街にマッチしてます。
 まずはホテルにスーツケースを預けて本格的に観光開始です。

●要潤さんと遭遇!
 ホテルから街に向かって5分ほど歩いたところにあるマーケット広場。
 昼ごろには食料品や民芸品の屋台が集まるらしく、
 スオメンリンナ島へのフェリーもここから出ています。
 
 マーケットが出たらここで昼を食べてからスオメンリンナ島へ行こうと思い
 ここから電車に乗ろうと待っていたところ目の前に一台のタクシーが止まり、
 なんだか知っている人が降りてきました。

 要潤さん
 あれ?もしかしてあれは要潤さんでは!?
 いきなり目の前に美形顔の俳優さん登場で超びっくり。
 テンションは一気に上がりまくりですヽ(´ー`)ノ

 要潤さん
 別の車でカメラを持ったスタッフも続々降りてきて
 間違いなく要潤さんが仕事で来てるんだなって感じ。

 要潤さんと僕
 思い切って一緒に写真を撮らせてもらい握手とかさせてもらいました♪
 わざわざマフラーずらして口を出したりしてくれて紳士的ヽ(´ー`)ノ

 マネージャーの方とも話をさせていただいたのですが、
 世界ウルルン滞在記の撮影なんだとか。

 「過酷な試練に挑戦とかしてるんですか?」って本人に聞いてみたら
 「それほどのものじゃないです」と言う感じのことをおっしゃってました。
 撮影現場は見てないけどどんな放送になるのか楽しみです。
 まだまだ放送は先だと思いますが要チェックです!

●ヘルシンキ大聖堂
 マーケット広場の近くにある観光の目玉が
 「ヘルシンキ大聖堂」とその真下に広がる「元老院広場」。

 ヘルシンキ大聖堂
 非常に大きな建物と、街の中に突然広がる石畳の空間はすごく良い感じ。
 こういう空間が街の中にあるってなんだかうらやましいんですよね。
 市民の憩いの場になっているらしいですが冬はそんな感じでもないみたい。

●スオメンリンナ島
 その後イッタラというガラス工芸やアーリッカという木の細工、
 そしてムーミン専門店などいろいろ観光した後、
 いよいよ世界遺産スオメンリンナ島へ。
 要潤さん一行とまた会えることをちょっと期待♪

 スオメンリンナ島に渡る海が一面凍っているのがすごいんですよね。
 その中をがんがん突き進んで15分で島に到着しました。
 
 
 潜水艦ヴェシッコ号
 大砲
 島の中は静かでやたら塀がいっぱいあって、
 写真のような潜水艦ヴェシッコ号や大砲なんかがいっぱい。
 戦争の後を感じさせました。

●かもめ食堂
 かもめ食堂と言う映画があるのですが、
 オールフィンランドロケで行われたと言う邦画です。

 カフェ・アールト
 その中で片桐はいりさんがと小林聡美さんがガッチャマンの歌で出会うシーンが
 このアカデミア書店内にあるカフェ・アールトだとか。
 ショッピングする通りの目立つところにあるので寄ってみました。

posted by ヒロ at 02:55 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
要さんのウルルン滞在記を録画した方、DVD-Rかブルーレイディスクにダビングしてはいただけないでしょうか?
送料、費用はお支払いいたします。お礼として冊子「要潤VINYLSYNDICATE」をさしあげます。
どうぞよろしくお願いいたします。
メールにてご連絡下さい。
Posted by 松本英里 at 2009年02月13日 03:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。