2007年05月26日

PocketSheepS「叛乱のパペット」鑑賞

俳優教室の卒業公演から見に行って
劇団立ち上げ時より見守っているPocketSheepSの2回目の公演
「叛乱のパペット」を見てきました。

叛乱のパペット

今回は推理小説をベースにした物語なのですが、
実に面白いストーリーでめちゃ楽しい作品でしたヽ(´ー`)ノ

突然起こった殺人事件。
しかしそれはある執筆途中の推理小説の中の話。

推理小説の中の登場人物たちさえどのようなストーリーになるかわからない。
犯人はあいつ?もしかして自分?まだ決まってない!?

意思を持った小説の登場人物たちが宿命ともいえるキャラクター設定や
自分の身に起こる展開と格闘しながら進むストーリー。

もともと推理小説やサスペンスは大好きなので
どんな展開を見せるのかと集中して楽しくみることが出来ました。

今回は次の世代の卒業生たちも客演していたのですが、
実はこっちの卒業公演「ブリザードミュージック」も見に行きました。
といっても僕が見なかったBチームの方が多かったですが
パンフレットはじっくり見てたのでちょっと知ってる顔。
客席でちらほらAチームの方もおられましたけどね。

客演の中ではブリザードAの北澤さんて人が良かった!
演劇役者らしい生き生きキャラクター&演技で見ていて微笑ましかったヽ(´ー`)ノ

それにしても今回は台詞をトチル場面が多かったなあ(笑)
皆さんまだまだ緊張しているのかな!?
posted by ヒロ at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43796164
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。