2007年10月24日

東野圭吾「容疑者Xの献身」がすばらしい

友達にこの本面白いからと薦められて
「容疑者Xの献身」と言う推理小説を読みました。
初めての東野圭吾作品でした。

容疑者Xの献身
先週末ぐらいに借りたのですが、通勤の行き帰りの時間ずっと読み続けて
昨日はクライマックスだったので朝の4時まで読んじゃいましたヽ(;´Д`)ノ

いやー本当にめちゃくちゃ面白かったヽ(´ー`)ノ
すごく読み易かった。

昔から推理小説って大好きなんですが、
お薦めされるだけあって本当に良く出来ていて、
最後の最後まですっかりだまされてしまって、
それでいて最後はほんのり涙してしまいました(ToT)

この作品は最初から犯人がわかっているタイプのお話で、
僕の大好きな刑事コロンボも彷彿とさせてくれて
そういうところも楽しめました。

ちなみにこの作品の中で犯人を追い詰めるのは
湯川という天才物理学者。

今テレビでやってる「ガリレオ」と言うドラマの中で
福山雅治が演じている人物そのものなんですよね。
このドラマは東野圭吾の天才物理学者湯川シリーズが原作。

テレビドラマの続編として、同キャスト・スタッフにて
「容疑者Xの献身」を2008年秋公開に向けて映画化するらしいです。
これは楽しみです♪
posted by ヒロ at 01:27 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/75488287
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。