2007年11月04日

「クローズZERO」鑑賞

クローズと言う漫画は読んだことないのですが、
予告を見てても小栗君とか超格好良さそうだったので
是非見ときたかったのがこの「クローズZERO」。

クローズZERO
舞台は全員不良?の男子高校鈴蘭高校。
なぜか鈴蘭のトップになろうとみんなが躍起になってます。

3年の芹沢(山田孝之)率いる軍団が最大勢力を誇る中、
鈴蘭のトップになるために源治(小栗旬)が転校してくる。
次第に大きくなる源治の軍団は芹沢軍団とどう対抗するのか?
彼らが普段教室で少しでも勉強しているのかは定かではありません(-"-;)

クローズZERO
3年の勢力、2年の勢力、1年の勢力。
敵対、協力、友情、様々な勢力やしがらみが交錯し、
非常に面白く見入ってしまいました。

ストーリーやキャラクター設定、俳優たちの真に迫った演技や表情。
スローな映像からヒットの瞬間に加速する映像。
映像の見せ方や演出も抜群にうまかった!
すべてにおいて非常に迫力があり見ごたえありです。

三池崇監督の代表作になるのではと思えるぐらい良かったですヽ(´ー`)ノ

映画が終わったあと何でもいいから
俺もテッペン取ってやるーって思っちゃいました(笑)

これはめちゃお薦めです!
posted by ヒロ at 23:47 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/75498131
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。