2007年11月20日

「恋空」読破

今映画興行でも大ヒットしている「恋空」ですが、
もともと携帯で書かれた小説として有名。
それが出版されたり映画化されたりと盛り上がってますね。
内容も実話みたいですしね。

僕もいずれ映画を見ようと思っていたのですが、
友達が携帯で原作を読んでいるというのを聞いて、
僕も折角なのでまずは携帯で読んでみる事にしました。
こちらが前編、そしてこちらが後編です。

本を買わなくても原作読めるってのもいいし、
携帯で小説読むのって初めてなので
どんな感覚なのかも試してみたかったんです。
最近は移動時間はずっと携帯で恋空読んでましたヽ(;´Д`)ノ

さてさて恋空の中身について。

最後の最後にはやっぱりそういう展開なんだなあと思って
読みながらうるうるしたりもしたのですが、
実は前半部分は女同士のどろどろした部分が多くて
なんだか読んでいてうわーヽ(;´Д`)ノ ってなってました(笑)

自分が好きな人に友達が手を出しただとか、
元彼と付き合う人を許せないだとか、
事情も知らずに絶交したけど
後から事情を知って仲直りみたいな展開多すぎ。
ある日突然親友が無視してきたりするから怖い( ; ゚Д゚)

優さんって人優しいなあ。
小説読んだ後映画の公式ページに行ってみて、
小出恵介が演じてるのを初めて知ったけど、メージ違うなあ。
でもきっと映画では良い感じになってるんでしょうけどね。

原作者でもあり主人公でもある美嘉さんのブログはこちら

さて次の連休で映画見てみようかな。
posted by ヒロ at 02:36 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。